ブランド品の買取価格と買取のルール

ブランド品の買取価格は、色々な影響を受けて決まるようです。また、買取してもらう際にもルールがありますので、知っておいて損はないでしょう。

ブランド品の買取価格

ブランド品をブランド品買取会社で買取ってもらおうと思った場合は、地方の店舗型の買取会社に買取ってもらうより、ブランド品買取を行っているインターネットのネットショップのほうが買取価格が高くなる場合があります。ブランド品の買取価格はいくらで売れるかという市況に影響を受けるからです。

日本で買取った時計を中国で売るというブランド品買取の会社もあります。少しでも高く買取ってもらう方法は実は簡単、より沢山の人が利用しているブランド品買取会社を選べばいいんです。数が多く集まることが利用するメリット、普通のブランド品買取会社では買取不可になるような、ちょっとマイナーなブランド、アパレルブランドでもブランド買取時に必要なものがそろっていれば買取しているからなんです。

ブランド品というのが何十万もしたものから、1万円前後のものまで買取のアイテムの値段が下がってきているんです。高いものが高く買取ってもらえるのは当然ですが、一人一人が持っているのはそんなに高いものばかりではないはず。そんなには高く買取ってもらえなくても、友達に上げたり捨てたりするよりは売ってしまったほうがいいですよね。

1年利用しなかったものは捨ててしまうという部屋を片付けるテクニックがあるそうです。

ブランド品買取のルール

ブランド品を買取ってもらう時には本人確認が出来る書類が必要です。簡単なのは運転免許証、パスポート、健康保険証などです。

店頭での買取ならば店頭で提示し、コピーをとってもらいます。

インターネットを使って宅配でブランド品を送る場合には、本人確認が出来る書類を同梱することになります。本人確認が必要なのは古物営業法で決められているから。住所、氏名、職業及び年齢を確認すること、住所、氏名、職業及び年齢が記載された文書の交付を受けることというルールがあるからなんです。

買取成立のみ必要なものですから、キャンセルをした場合にはコピーなどを取られることはありません。また、個人情報は保護されるので、買取が成立した場合にも安心です。

店頭査定は面倒かも知れませんが、査定時間はせいぜい5分から10分、査定額に満足したらすぐに買取成立で現金が手に入るのはメリットです。査定に時間が掛かるものとしては動かない高級時計など、どうしても査定に時間が掛かる場合があります。友達と一緒にブランド品買取をすると、紹介した人に商品券がプレゼントされるようなキャンペーンを行っているブランド品買取会社もあります。

そして、あたりまえですがブランド買取は本物限定です。どんなに出来が良くても、偽物は買取ってもらえないので注意しましょう。