買取してもらえるブランドやアイテムの種類

ブランド買取店はたくさんありますが、取り扱っているブランドやアイテム種類などもお店によって様々です。

買取してくれるいろいろなブランド

ブランド品を売ろうと思ってもルイヴィトン、シャネル、エルメス、グッチ、クロエ、プラダなんて持っていないという人は、最近のネットのブランド品買取の取扱いブランド数を知らないのです。

有名じゃなくてもブランドならどんなものでもあるんじゃないかと思うくらいたくさんの取扱いブランドがあるのが最近のブランド品買取店。特に、インターネットでやっているネットのお店は取扱いブランド数が5000なんていうところもあります。
これだけの数のブランドの知識があるのですから、ブランド買取査定のお仕事も大変ですね。

今では、日本で手に入るほとんどのブランドが網羅されているじゃないかというほどの数、しかも取扱いは洋服から靴まで、ちょっと前ならリサイクルショップに持っていくか、ガレージセールにでも出すようなものまでブランド品として買取ってもらえるんです。

もちろん、超有名なブランドとは比べられませんが、問題は数です。シャネルのバッグ、宝飾ブランド腕時計、ルイヴィトンのバッグでなくても、購入してみたもののイマイチ使用機会が無いなぁと思うブランド品は誰にでも持っているはず。もう一度くらいは使用するはずと思ったものが二度と使われないことも、頭の中ではわかっているはずです。

高級バッグやロレックス等の高級時計じゃなくても買取可能なブランド品なら、迷わず手放してしまいましょう。

買取取扱いブランドアイテムの幅

ブランド買取と売却について、自分には関係がないと思ってはいませんか。いまは高校生や大学生が買えるようなブランド品まで、買取ってもらえるシステムがあるんです。

例えばルパート(RUPERT)というブランド。これを買取ってくれるブランド品買取会社があります。

ルパート(RUPERT)のスカート、ジーンズ、パンツ、ダウンコート、コート、ポンチョ、ダウンベスト、ブルゾン、ダウンジャケット、ジャージ、ジャケットは買取の取扱いジャンルに入っています。ルパート(RUPERT)は中綿フーデッドブルゾン、レギュラーカラーシャツ、Vネックカットソー、ラッセルマフラー、ペイズリー柄バンダナが入って5万円相当の福袋が10,500円で船橋ららぽーと店、横浜ららぽーと店などで購入出来ます。

つまり、福袋で買っては見たけれど、サイズが合わない、自分の趣味ではなかったというものが入っていたら、ブランド品買取会社で売ることも可能ということです。しかも送料も査定料も掛からない、キャンセル料も掛からなくて、査定額に満足出来なれば送り返してもくれるんです。

こうなると、福袋を買うリスクもほとんどなくなりますよね。